爱加亚由

编辑:画像网互动百科 时间:2020-06-07 13:27:32
编辑 锁定
爱加亚由,出生于富山县富山市,日本女歌手。
2005年花组红之墓碑表演,以此出道。
中文名
爱加亚由
外文名
まなか あゆ(manaka ayu)
国    籍
日本
民    族
大和民族
出生地
富山县富山市
职    业
歌手

爱加亚由演艺经历

编辑
元雪组TOP娘役(2012.12.25~2014.08.31)[1] 
出身校:文京区立第七中学校
期次:宝冢音校91期生,第4番结业
初舞台:2005年花组 红之墓碑(「マラケシュ・红の墓标/エンター・ザ・レビュー」)

爱加亚由入团前

考入音校前以“赤咲伶奈”这个艺名作为偶像而活动,曾出演电视剧“高校教师”。
姐姐在中学的修学旅行中接触到了宝冢,从此姐妹二人深受此感染,喜爱观看从别人处借来的宝冢录像。虽然在演艺圈中发展,但是实在无法放弃宝冢歌剧,于是其之后参加了宝冢应试应援的预备学校,通过练习和准备,2003年初中卒业后报考宝冢音校,合格入选,成为宝冢音校91期生。

爱加亚由入团后

2005年,以第4番的成绩卒业,同期生有野々すみ花(野野澄花)(宙组原top娘役)、藤咲えり(原宙组娘役)、紫门ゆりや(紫门由莉雅)(月组男役star),天寿光希(星组男役)等。毕业时接受采访时表示自己将以花总真理(77期生,原雪组、宙组top娘役)和映美くらら(85期生,原月组top娘役)为目标,初舞台是花组公演“红之墓碑(「マラケシュ・红の墓标/エンター・ザ・レビュー」)”,之后雪组配属。
从2007年7月1日起的一年的时间中,和90期的梓晴辉一起,担任TAKARAZUKA SKY STAGE第6期的sky fairies(スカイフェアリーズ)。
2009年8月,在(『ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』)的新人公演中首次担任女主角。
2010年10月,在雪组现役topstar音月桂的top预备披露公演(『はじめて爱した』,梅田公演)中,出演女主角瑞秋(レイチェル)。(ps 当时雪组无固定主演娘役)
2011年初,和彩风咲奈一同担任雪组“罗密欧与朱丽叶”新人公演的主演,出演朱丽叶。
2012年,Bowhall公演(『インフィニティ』)中,担任主演未凉亜希的主要相手娘役。
2012年12月25日,雪组次期top娘役就任预定,topstar相手男役为现花组二番手男役壮一帆,top就任披露公演为中日剧场公演(『若き日の呗は忘れじ/Shining Rhythm!-新たなる诞生-』),宝冢大剧场的top披露公演为“凡尔赛玫瑰-菲尔逊(『ベルサイユのばら-フェルゼン编-』)”,玛丽·安东沃奈特皇后出演预定。
这种姐妹先后担任宝冢歌剧团的top娘役的情况,在宝冢的历史中还是第一次。

爱加亚由主要作品

编辑
雪组时代[1] 
2005年11月、『DAYTIME HUSTLER』(バウホール)サリー
2006年2月、『凡尔赛玫瑰 -オスカル编-』新人公演:ルルー(本役・花夏ゆりん)
2006年7月、バウ・ワークショップ『Young bloods!-魔夏の吹雪-』爱美(1幕『雪の血浆』)
2006年9月、『堕天使之泪/タランテラ!』新人公演:イヴェット(本役・大月さゆ)
2007年2月、『ノン ノン シュガー!!』(バウホール)ビビ
2007年5月、『伊丽莎白』新人公演:家庭教师(本役・山科爱)
2007年10月、『シルバー・ローズ・クロニクル』(シアター・ドラマシティ、日本青年馆)ドーリー
2008年1月、『君を爱してる-Je t'aime-/ミロワール』新人公演:アブリコ(本役・悠月れな)
2008年5月、『外伝 ベルサイユのばら-ジェローデル编-/ミロワール』(全国ツアー)
2008年8月、『ソロモンの指轮/マリポーサの花』新人公演:ブランカ(本役・舞羽美海
2008年12月、『カラマーゾフの兄弟』(シアター・ドラマシティ、东京特别)リーズ
2009年3月、『风の锦絵/ZORRO 仮面のメサイア』ディケアミス、新人公演:エレナ(本役・大月さゆ)
2009年8月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』タナヤーナ・エセーニ、 新人公演:イリーナ・クズネツォワ(本役・爱原实花) *新人公演初主役
2009年11月、音月桂ディナーショー『The K-ing.Dom -进化するK-』
2010年2月、『ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡梦』ロザンナ、新人公演:アンリエット(本役・爱原实花)*新人公演主役
2010年6月、『ロジェ/ロック・オン!』ドミニク、新人公演:マリア(本役・舞羽美海
2010年10月、『はじめて爱した』(シアター・ドラマシティ、东京特别)レイチェル *主役
2011年1月、『罗密欧与朱丽叶』新人公演:朱丽叶(本役・舞羽美海・梦华あみ)*新人公演主役
2011年4月、『ニジンスキー』(バウ・东京特别)ロモラ・ド・プルツキー *主役 
2011年7月 、『ハウ・トゥー・サクシード』(梅田艺术剧场)スミティ
2011年9月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』コンスタンス、新人公演:アンヌ王太后(本役:梨花ますみ)
2012年1月、『インフィニティ』(バウホール)
2012年3月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』エボリ公女、新人公演:フェリア公女(本役:麻树ゆめみ)
2012年7月、『フットルース』(梅田艺术剧场・博多座)ラスティ
2012年10月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永远に-』野风
雪组TOP娘役时代
2013年2月、『若き日の呗は忘れじ/Shining Rhythm!-新たなる诞生-』ふく
2013年4-5月、『凡尔赛玫瑰-フェルゼン编-』マリー・アントワネット
2013年8-9月、『若き日の呗は忘れじ/ナルシス・ノアルⅡ』ふく
2013年11-12月、『Shall we dance?/CONGRATULATIONS 宝冢!!』ジョセリン・ハーツ
2014年3月、『心中・恋の大和路』梅川
2014年6-8月、『一梦庵风流记 前田庆次/My Dream TAKARAZUKA』まつ
参考资料
词条标签:
演艺人物 人物